Ragnarok Spirits!
ラグナロクオンラインの出来事を中心に気分的に思った愚痴や何かを気ままに書いていきたいと思ってます☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

トゥーランドットのススメ

まずは・・・、

荒川さんおめでとうございます!!!!


えぇ、もちろん見てましたw リアルタイムで。


トリプル何とかがダブル何とかになったのなんて知りません。見入ってましたよww


音楽を演奏する私たちと、テープですがその音楽をたった4分で表現するフィギュアスケーター。「魅せる」という部分では変わらない芸術ですね☆


ワイドショーやらニュースでブームになってますが、そんな事はあたしにとってはどうでもよい。色々な所で「荒川さんフィーバー」になってるようですが、そんなこともどうでもよい、ただ1つ


運命を感じました。


開会式でパヴァロッティがトゥーランドットの名アリア、「誰も寝てはならぬ」を歌ったそうで、昨日小泉さんの電話に荒川さんが話した言葉です。そう、荒川さんの曲目もトゥーランドット。確かに2時間以上ある曲を4分にカットしたものですけどね(笑 この言葉がきになりましたw


そこで今日はトゥーランドットの話を少し・・・。



2年位前にはまりました。作曲家はプッチーニ。簡単に話すと、昔の中国。そこにトゥーランドット姫という絶世の美女?がいて、自分と結婚したい人は3つの謎を解くこととし、解けなかった場合は処刑するという事。謎が解けずペルシャの王子が処刑されると言う所に、目の見えない父ティムールと女奴隷リューを伴うカラフ王子が現れる。何てひどい王女様なんだといいつつもトゥーランドットを見たカラフは一転、絶世の美女だといい、リューや、ティムール、その他色々な人の静止をも止めずに結婚のための謎への挑戦の証、ドラを3回鳴らし、ここで1幕終了。
んで、その@色々あり、結局カラフは謎を解いてしまうが、姫は結婚を拒否、しかし誓いは敗れないと姫の父。そこでカラフは夜明けまでに自分の名前を当てる事が出来れば死にましょうと言う。ここで2幕。やく1時間半(笑
最後3幕、異国の王子の名前が朝までに分からなければ処刑される民は分かるはずもないとは思うが、みんな寝ないでさがそう、朝が来ると死んでしまうといったとこに、カラフが誰も寝てはならぬ、夜明けが来たら私の口から言おう、という名アリア「誰も寝てはならぬ」を歌う。そのあと、脅迫やら何やら色々大臣や人民がやらがするが成功しない。そこで、捕えられたリューにどうしても答えを言わない理由は何か?と姫が聞くことに対しリューは愛です、と答えきっと姫の冷たい心も溶けるでしょうといい、短剣で胸を刺し死んでしまう。そして、それに動揺する姫にカラフはキスをして心を奪い自分の名前を明かす。姫は「名前が分かった」、と叫び、皇帝(父)の前に進み、皆に名前が分かった事を告げ、「その名は愛です。」と叫び、人民の歓呼のうちに幕が下りる。



長くなりましたが、こんな感じです。間違ってたらごめんなさいOTL


それと、3幕のリューが死ぬ場面でプッチーニは死んでしまい、その@は弟子アルファーノという方が作ってるんですね。要するに、遺作という事になります。


自分の好きな場面~もちろんカラフやリューのアリアはすきなのですが、以外に好きなのが2幕でカラフが姫様に謎をいう場面。「あなたは私の名前を知らない、夜明けまでに私の名前を口にすることが出来れば私は死にましょう。」という場面。誰も寝てはならぬとラストに大合唱の所の、この曲の美しすぎるテーマ。それが始めに出てくるのはここ。カラフはそのメロディーの対旋律を歌う。ここ好きなんですよねー。

名前?といいますが、今みたいにPCがあるわけでもない古代中国の全然知らない国から来た王子の名前も分かるはずもありません。民は処刑されると必死、カラフは分かるはずもないとのん気。そんな場面には笑いましたw


この曲を通して考えた事といえば、やはり愛。イタリア人っぽいですねぇ。一目ぼれをした王子が誰の制止を聞く事もなく、姫の冷たい心を溶き、そして結ばれる。決して曲がることのない、まっすぐな、そして大きく図太い愛。カラフの歌詞には自分が皇帝になれるとかの権力の話は一切出てきません。死を恐れず、立ち向かったカラフはものすごいですね。



強く思っていれば結ばれる、みたいな愛の尊さを再び考えましたねw




誰もがそうなればいいと思いますががが・・・OTLOTLOTL



プッチーニの他の曲もいい曲満載なんです。ちなみに安藤美姫さんもプッチーニの蝶々夫人を使っていましたね。あの曲は日本を題材にした悲劇の曲です。他にもトスカや、ラ・ボエーム、マノン・レスコー、修道女アンジェリカ・・・。

最後にあたしのもってるDVDは

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HU2S/503-6657607-3864747

で見れる、メータとフィレンツェ五月祭管弦楽団のコラボが中国の紫禁城で演奏した名DVD。よかったらぜひみてくださいー


( ^ω^)ノシ
スポンサーサイト




  1. 2006/02/25(土) 07:52:33|
  2. 趣味の話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

めぐみごらぁぁ(`ё´)
エロバトンがきゅーちゃんと俺からそっちにまわしちゃったからめぐみ書いてね(´ω`*)
あはは♪
  1. 2006/03/04(土) 09:52:54 |
  2. URL |
  3. おべべ #-
  4. [ 編集]

おべさんおはようございますΣ(゚Д゚;三;゚Д゚)

エロバトン回して下さってありがとうございます^^(意味不明

えと、ちと旅行やらなんやら落ち着いたらゆ~っくり考えさせていただきますので、楽しみにしてみてくださいw
  1. 2006/03/09(木) 10:06:20 |
  2. URL |
  3. めぐみOTL #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://megumiblog.blog16.fc2.com/tb.php/12-9c2048b2
 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。